熊本県の不動産情報・土木建築工事なら株式会社福田建装(有限会社マイホーム不動産)

株式会社 福田建装

0968-78-3281

有限会社 マイホーム不動産

0968-78-5224

0968-78-5200

ZEHへの取り組み(ゼッチ)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

「省エネ」と「創エネ」で「エネルギー収支ゼロ以下」
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、家の年間消費エネルギー収支ゼロ以下を目標にした住宅のことです。

「寒さや暑さでエアコンを使用すると電気(エネルギー)を使う」などの消費するエネルギーを、寒さや暑さに強い「家作り・設備」で省エネ化し、太陽光発電などでつくるエネルギーを使用することで、つくるエネルギーの方が多い、または収支を正味(ネット)がゼロ以下になる住宅です。
消費エネルギーが少ないお家で、光熱費の削減が実現できます。

ZEHに取り組むことで、スーパーウォール工法による建物の高断熱や機密性、高耐震だけでなく、光の入りや風の通りも考え、外気温に左右されにくい建物になります。また、省エネを考えた設備も導入することで、よりエコな住宅となり、誰もが住みやすく優れた住宅になります。各部屋の温度差も少なくなることで、温度差による急激な血圧変動が原因のヒートショックを低減することも!健康も含めて住みやすい環境になります。

創エネ面では、太陽光発電などによる自然エネルギーの活用によって家庭で使用するエネルギーをつくります。

ZEHがあたり前の時代へ

国は省エネルギー施策で、「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅<ZEH>の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。この流れは日本のみでなく世界の基準となってきています。

「ZEHがあたり前」の時代がすぐそこまで来ています。

ZEHの普及目標

株式会社 福田建装では、施工物件のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)標準化に向けて積極的に取り組んでおります。